構造計画研究所

防災ソリューション

事例紹介

愛宕2丁目計画

概要
発注者:
森ビル
設計期間:
1997 ~ 1999
主要用途:
事務所
建物高さ:
42階、187.0m
延床面積:
88,269.0 m2
制振装置:
ODBシステム
設計コンセプト

愛宕2丁目・青松寺を中に挟み、超高層建物2棟の建設が予定されている。南側に位置する建築物は高さ190mの事務所棟であり、北側の建築物は高さ160mの住宅棟である。両建物共に、センターコアにオイルダンパーを配置した制振構造としている。

ページトップへ

 

copyright